テレフォンセックスでお手軽に性処理できるのも魅力のひとつ

個人的なことを一方的に聞くのは絶対にNG

すべての男性向けではないでしょう個人的なことを一方的に聞くのは絶対にNG女性の余韻にきちんと付き合うことが「ハズレ」と思わせないコツ

テレフォンセックスなんて、どこか虚しくて疑問という人もいるかもしれませんが、普段から色々とエッチなことを想像しているのならば、声が加わるだけでオナニーの興奮度は増大します。
でもそんなにお手軽にデキちゃうものなの?でも、テレフォンセックスを求めている女性を見つけるのは、なかなか難しいのでは? と思っている人もいるかもしれませんが、世の中には実にさまざまな女性が存在しているので心配することはありません。
テレフォンセックスを心ゆくまで楽しんだ後は、相性がよかったからと女性から実際に会ってセックスすることを熱望してくるかもしれないので、そんな、これ以上はないほどラッキーな体験ができるかも知れません。
逆に、終わったあと女性に「この人ハズレだった」と思われてしまうと、実際に会うなんてありえません。
せっかく気に入って会話をしたのに、そんなことになってしまっては台無しですよね。
そこで、テレフォンセックスに誘うにせよ、実際に会う方向へと進めるにせよ、とにかく好印象を持ってもらえるよう優しく、ジェントルマンを心がけ、失礼のないように接しましょう。
話し好きの相手なら聞き役に回ってあげる、受け身の女性なら積極的に話題を提供してあげる、というふうに臨機応変に対応することが成功のコツです。
ただし、話題を提供するときに「名前は?」「住所は?」といった個人的なことを一方的に聞くのは絶対にNG。